October 22, 2017

'17.10.22(日) 台風21号 ラン 浜名湖 直撃か

デカい台風ですよ。

予想進路がはっきりしてきました。

このままだと明日の明け方4時前後に浜名湖直撃コースです。

村櫛大丈夫か、それより湖西市周辺大丈夫か。

要注意です。

Jmap1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2017

'17.10.14 (土) Foilマストの補修

10月9、10、11日とFoilのテストしたんだけど、11日に浅瀬に入り込んで痛恨のボックス取り付け部をクラッシュ。

Img_20171011_160718_2


破損状態から割れた部分を接着して補修することに、接着の後はカーボンで補強。

でも一度インサーナット取り付け穴をカーボンチップで塞いで補強、そのあとに再度穴を開ける。

ちょっと面倒だけど強度を考えるとね、これで持つと思うんだけどね。

Img_20171014_112240


取り合えず補修完了、そして初めに作った40㎝のマストも使えるように改造。


Img_20171014_104047


始めに作ったものは胴に丸パイプを使ったんで、今回作った角パイプには合わないのでこれにあうように手を加えた。

Img_20171014_111544


そしてクラッシュしたときの感想で浮き上がるが少し弱い気がしてたんで、フロントウイングの角度を数度大きくして置いた。

Img_20171014_104113


この後いつになったら次のテストできるか分からないけど、それまでに考えられるだけの補強をしときますか。

次回が楽しみです。

村櫛は遠浅なんで、満潮時以外はマストは短いほうがクラッシュの危険が低減できそうな感じなんだよね。

70㎝は大潮の満潮時もしくはアウトでのトライって感じで行こうと思ってますよ。

浮き上がりのタイミングに慣れたら短かろうが長かろうがどっちでもって感じなんじゃないのかな。

この1週間は秋雨前線が上がったり下がったりで期待できないですよね。

とにかく次回が楽しみですよ。(^o^)////////~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2017

'17.9.22(金 )舞阪の風速計

ようやく舞阪の風速計修理完了したようです。

一月長かったですね。

舞阪の風速が分からないと外す機会が多くいなってたんで本当に良かったですよ。

今日も東風を期待して11時頃に村櫛に行ったんだけど、結局吹き上がらずで12時半頃断念でした。

舞阪の風の状況が分かってたらこんなことは少なくなるんですけどね。

これからは少し安心です。

次回の風は来週みたいですね。

木曜日位の予報です、来週末は土曜日、まだ先だからまだ変わってくるんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2017

'17.8.17(木) 吹きませんね~

12日から今日まで風は駄目でしたね。

自分的には6日から地元の彼方此方の盆踊りに参加させてもらったんで良かったって言えば良かったんだけど、雨が心配だったんだけどほとんど持ってくれて良かったですよ。

6日 古見、12日 知波田、14日 川尻 、15日 新所、最後がこれからなんだけど26日 湖西市のおいでん祭(鷲津駅前で)これで今年の盆踊りは終了です。

参加って言っても踊りは踊りません、太鼓担当です。

体だけの参加だったり、音響機器を持って行って音響も担当したりです。

太鼓は交代要員が居ればいいんだけど太鼓2台で30分、30分、20分フルで叩きます。

 12日   知波田盆踊り会場
Img_20170812_172325

三ヶ日 猪鼻太鼓 小学生の演奏
Img_20170812_182420


1台を交代で叩けばって思うんだけど複数で叩くと結構迫力あるんですよ。

ただ、二人の息が合わないと、もしくはテンポを外したりするとすぐにわかりますけどね。

そんな時は知らん顔して流していきます、野外で叩くのは本気で叩かないと響かないんで1曲叩いただけで汗ぐっしょりになってしまいます。

1曲大体4分前後で8~9曲一気に踊ります。

14日  地元川尻盆踊り会場
Dsc01248


Dsc01236


Dsc01237


Dsc01238


Dsc01240


Dsc01241


Dsc01244


Dsc01254


Dsc01261


来賓の挨拶、そしてバザー、団子や焼きそば、焼き鳥、ヨーヨー釣り、射的、フランクフルト、ポテトスティック、そして子供たちの楽しみ花火、踊りも盛り上がってましたがバザーも盛況でした。


そして今日17日は浜名湖 大崎のT‐Flow に行ってきました。

案の定 風は無かったんだけど琢磨さんにスターボードのfoilを見せてもらいました。

今まで自作で3枚のフロントウイングを作ったんだけど全然飛ばずで全滅、今作り始めてる4枚目が駄目なら断念しようかな なんて考えてますが実物見たら自分の考えは的外れじゃなかったってことを実感しました。

でも完成して飛ぶかどうかは分からないけどね。

Img_20170817_160101


Img_20170817_155818


Img_20170817_155831


この物ズバリ コピーできればいいんだけどそれはそれで面白くないし完璧にコピーも出来ないしね。

試行錯誤で作れたやつで飛んでみたい、ただそれだけなんだけどね。

それでハマレバ楽しいだろうなと思いますよ。

少し時間をかけて作ってみます、飛んでくれるかな?、期待だけはてんこ盛りってことで。 

今度の風は明日明後日微妙に吹きそうな、吹いてみないと分からないけど、そのあと23日頃から良い予報が出てますね。

ようやく南西の風が吹くのかな、これも期待ですよ。(^o^)/////~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2017

'17.5.29 (月) Foilモドキ テスト不発

土日と良く吹いてくれました、で今日はfoilのテストに良い感じで吹きそうってことで11時過ぎに村櫛着。

案の定吹いてない、そのうちっ吹き上がるだろうと7.3㎡セット 準備してスタンバった。

待てど暮らせど風は吹き上がらず、吹き上がるって言っても5~6m/s くらいの事なんだけど吹かないんですよね。

でいろいろ話を聞いてると自分が作ったフロントウイングの幅は約60㎝、だけど微風用のフロントウイングは80㎝なんだとか。

実物見てないんで良く分からないんだけど、自分の作ったサイズは強風ようってことらしいんですよ。

今日もいいブロー期待してS字航路まででブロー待ったんだけど、結局吹き上がらず断念でした。

次回はもう少し吹いてるとき(6~7m/s )にテストしてみたいと思ってます。

Img_20170527_094752


微風用にもう一枚作らないとダメかな。

検討はするんだけど遣るかどうかは分かんないけどね。

とりあえず明日もFoilモドキ持って村櫛通いかな、(^o^)/////////~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2017

'17.5.26(金) Foilのその後

ウィングの今の状態

Dsc01220


ようやくウイングが出来てきまいた。

この後は胴体の取り付け部の作成、これがまた難しいんですよ。

穴明けで角度がズレてしまうとかね。

前回の取り付け部の時は苦労して角度合わせ遣ったんですよ。

微妙にズレてしまったんだけどね。

もう少し悩みながら解決策考えていきます。(^o^)////////~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2017

'17.5.24(水) Foilモドキその後

自作のFoilモドキなかなか飛んでくれません。
Img_20170524_152726_resized_2017052


村櫛ではFoil相性が悪いし、それより先に自作Foilのフロントウイング形状がこれでいいのか分からなくなりました。

村櫛は結構遠浅なんで藻が茂ってたり浅かったりと思うように自分がいつも使ってるラインでは難しいんですよ。

この前の記事には書かなかったんだけどテストトライしたんだけど走りそうになると浅くなって流れがきつくてッて感じで思うようにテストできなかったんですよ。

でも形状が良かったら少しは浮き上がる感じがあると思うんだけどね。

今のところは浮き上がる感覚が感じられない。

そこでこの前書いた次のイラストのウイングを作ろうと四苦八苦してます。

形状が3Dになるんで出来るかな。

Dsc01203


とにかく作成トライですよ。

有り合わせのものでベースを成型してみました。

Dsc01211


Dsc01210


Dsc01212


おそらくこれが最後のフロントウイングになると思います。

バックウイングも作るつもりなんだけど、これがだめなら断念です。

頭の中では全翼機(無尾翼機)まで考えてたんだけどね。

ウィードって事考えると全翼機が理想なんだけどね。

とにかく今回のウイング何とか形にしたいですよ。

まだ前回のウイングテストはしていきますけどね。


次回の風は土曜日に良い感じで北西の風吹きそうです。

大いに普通に楽しみましょ。(^o^)////////~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2017

'17.5.21(日) foilモドキの補強

今日は予報サイトGPVで微妙に吹くような吹かないような、結局吹かなかったんだけど、無駄に2時間チョット村櫛で風待ちしてました。

明日の予報もそんなに吹く気配ないんでフロントウイングの取り付け部の補強をしてみました。

時間が早かったんで明日には間に合うと思うんだけど、朝にはサンディングして使えるようになってるはずなんだけどね。

Dsc01207


Dsc01209


そしてバックウイングの角度をナット一つ分マイナス角を付けてみましたよ。

気分的なもんなんだけど、この前からのテストで浮き上がらないってことで少しでもフロントウイングの角度をプラスにするように働けばって考えてね、暫定的なもんですけどね。

Dsc01208


この後の補強は、おそらくボックス部が持たないような気がしてるんで、ボックスボトムに板状の補強を入れたいと思ってますよ。

ボックス勘合部もボードによって深さが違うんでがたつきを極力無くしたいんでね。

明日も5~6m/s くらい吹いたらテストできると思うんだけど、なんとも予報がいまいちですよ。


しっかりと吹くのはおそらく水曜日くらいから週末にかけてって感じでしょうか。

良い予報になってくれることを願って早めに補強しときます。

でも10m/sくらい吹いちゃうとFoilどころではなくなってしまうんで難しいところですよ。(^o^)/////////~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2017

'17.5.10(水) foilモドキ テスト結果

はっきり言って胴体の強度不足でした。

自信満々でセット。

Dsc01014


Dsc01015


Dsc01017


着替えて出艇。

風は東、風速も5m/s くらいでテストには丁度いい、意気揚々とS字航路手前の浅瀬までゆっくりとバランスを取りながら移動。

浅いところでちょっと引っかかったんだけど、気のなってFoilを確認したらフロントウイングの取り付け穴のところから折れてました。

はじめから心配してた通りアルミでは強度不足でした。

Dsc01018


10㎜角パイプに穴をあけると格段に強度が落ちるってのは分かってたんだけど、これほど簡単に折れてしまうとは、びっくりでした。

結局テスト断念でした。

でもフロントウイングをロストせずに済んで良かったですよ。

で、帰りに14㎜ステンレス丸パイプを買って早速胴体の作り直し、パイプに穴をあけるだけなんだけどね。

だけどこれが難しい、丸パイプに穴をあけるってすぐに芯がズレてしまって組むと角度がズレてる。

結局長孔になってしまったけど何とか角度合わせができましたよ。

Dsc01019

これでチャンスが有ったら明日テストできるかな、水深を考えて時間選んでいきますよ。(^o^)/////////~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2017

'17.5.9 (火) Foilモドキ 最終段階

最近の流れでFoilのyoutubu映像が大分みられるようになってきたんだけど、3月末位から「作ってみようかな」なんて考えが出てきて「作るならweedで出来ないかな」って考えはじめたんですよね。

これがほんとの怖いもの知らずってことなんでしょうが、スケッチを描いて何とかフロントウイングを作ってみた。

Dsc00923


そしてweedフィンに付けてこれだけで浮き上がるか試してみた。

やはりフロントウイングだけでは浮き上がりませんでした。

形状も悪かったんだけどね。

そこでバックウイングを付けたらひょっとしたらいいかもってことでバックウイングを作成。

Dsc00992

胴体にアルミの10㎜パイプを使って取り付けてみた。

Dsc00994

これでもフロントウイングの形状が悪いせいか全然浮き上がらずでした。

そこでマストもweedフィンをカットして使ってたんだけど強度的に不安が有ったんで、Foil自体を普通のものから考えてみようってことで5月に入ってからフロントウイングとマストの作成に入ったんですよ。


いつものようにっスケッチを描いて

Dsc01000

成型

Dsc00999

Dsc01001

マストは結構強度が必要みたいで、まともに作ったら必要な樹脂の量が大変なことになるんで、芯に桧材を使ってカーボンを巻いてみました。

Dsc01003

成型

Dsc01008


ボックス取り付け部の成型

その後サンディング、修正をしてパーツが何とかそろいました。

Dsc01010

組付け部の穴あけ


ここからがちょっと微妙に角度とかバランスとか結構悩みながら組み立て、胴体のアルミパイプだ10㎜なんで強度がこれで持つのか、曲がってしまう確率高いんですけどね。

これでテストして良かったらパイプにカーボンを巻いて強化しようと思ってますよ。

最後はボックスの合わせ、いつもながら結構シビアですよ。

組みあ上がったもの。

Dsc01011

これで明日の朝もう少しボックスの直しをして出来たらテストしてみたいですよ。

結果はすぐにわかると思いますよ。

でも今回は結構自信あるんですけどね。

今回がだめなら製作は断念しますよ。

乞うご期待ってとこですよ。(^o^)/////////~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧