« '12.02.07 休み15日目 昼から5.7㎡ジャスト | Main | ’12.02.11 やっぱり土日が良い »

February 10, 2012

12.02.10 激浅の村櫛

昨日一昨日と寒い日が続いていたんだけど、今日は気分的に7℃まで気温が上がるって事で3日ぶりにウインドに。

今日の潮は中潮 干潮が15時半過ぎ水深23cm、昼頃に村櫛に着いた状態でビーチ前の浅瀬がふくらはぎくらいまで引いていた。

浅瀬との境目が波だって北海面に出るには一旦南に出てから行かないと出れない状態になってた。

今日はbreezs&winds171はお休み、駐車場はロープが張ってあるあし、breezsの駐車場に1台入ってたけどね。

でも今日は7℃位まで気温が上がるって事でビーチにいても意外と寒さは感じなかった、てっ言っても寒いんだけどね。

2日前が寒すぎたし、でもフルのブローブしていても指先冷たくて痛くなった位だから今日も寒かったようですね。

こんな激浅の状態では楽しむことは辛いですよね。

で、今日はwindsのウィードタイプ2を試すことにしましたよン。
P1000034


P1000033


村櫛に着いたときは12~3m/s 位のブローが入ってた。

ウィードタイプ2 は19.5cm 、寝てはいても面積が有るんだけどどれくらいのセールサイズに対応するのか分からないんで風も程ほどあるんで5.2㎡でトライする事にした。

12時半過ぎに出艇、ビーチ前は深いところで膝くらい、浅いところではふくらはぎってとこだったかな。

でも藻が生えてるところはくるぶしくらいだった。

ブローが入ってたんで、浅いところでもふくらはぎって事で強引に水深が有りそうな所を通って旧ホテル手前まで突っ込んでいった。

完全に浅くて波立ってるんで降りて方向転換、くるぶしより5cmくらいの水深、失速したら完全にフィンが砂に減り込んでるし。

南に向かって出ようとしたら浅くて2回がヒットして前に飛ばされたし、立ってみたらくるぶりしか水深なかった。

今回タイプ2試したんだけど25cmくらいの水深が有ればプレーニングしてれば入っていけるって事が良~く分かった。

スピード的にはブローが入ってしまえば違和感なく走ってくれるし、トップスピードはどんなもんか分からないけどストレスは感じなかったね。

今週末はこんな激浅状態が続くんで浅瀬には十分気を付けないと、このタイプ2を使ってる人の後ろを同じように付いて行くと爆沈が待ってるんで状況をしっかり把握しながら楽しんでくださいよ。

道具が壊れてもほぼ完璧に治るけど、体にダメージを受けたら元には戻らないからね。

自分は今まで両肩と腰、そして左足ダメージ受けて今でも不自由してるからこんなことなるべく無しに出来たらって思うしね。

気をつけましょう、激浅のこの時期干潮時間と水深のチェックは忘れないようにね。

ちなみに、舞阪の干潮時間から2時間位遅れて村櫛は干潮になること覚えといてよ。

雨降った後は微妙に変わるからその辺も加味してね。

安全安心がウインドの大前提だからね、自己責任のスポーツだから人に何を言われても自分で判断して楽しまないとだめですよね。

ゲレンデに行ってやる勇気と止める勇気これは個々人が自己判断で楽しまないといけないですね。

明日からはこんなことを考えながら楽しんでください。

明日は自分的には5.7㎡位で楽しめそうです。(^o^)////////~

|

« '12.02.07 休み15日目 昼から5.7㎡ジャスト | Main | ’12.02.11 やっぱり土日が良い »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66526/53949110

Listed below are links to weblogs that reference 12.02.10 激浅の村櫛:

« '12.02.07 休み15日目 昼から5.7㎡ジャスト | Main | ’12.02.11 やっぱり土日が良い »