« '11.01.04 久さしぶりに少しストレス解消か | Main | '11.01.09 久しぶりの5.0㎡ジャストオーバー »

January 09, 2011

'11.01.08 年明け初めての2時間ガッツリ

今日の予報はやや強って感じだったが、前半は6.7㎡アンダー、後半14時半位前からブローがオーバーに。


10時の時点で舞阪の風速は8m/s 気温 4度、そんな感じで「11時頃に出発かな」なんて思いながらゆっくりしていた。
12時前に村櫛着、思ってるよりも吹いてる感じだったが、windsの風速計は7~10m/s、この数値なら6.7㎡で十分ジャン。
海面と睨めっこで取りあえず5.7㎡をセット、着替えてる間にインサイドは風が入ってこない状態になっていた。
空かさずに、6.7㎡をセット、13時前に出艇、水深が浅く北海面に行く途中は瀬が見えそうなくらいになっていて通過するのにびくびくしていた。
24cmのフィンなので、余程浅くない状態で無ければ走り続けてればクリアできる。

今日はブームのセッティング入りをいじってた。
いつもよりも10cm近く上げ、ジョイント位置も3cmほど前にしていた。
セールの引き込みをしっかり出きる様にと考えての事なんだけど、ハーネスの位置が微妙に決まらなかった。
この時期(真冬)での6.7㎡てのが体んの動きに付いていけないのか硬くなって(飛ばされたくない、沈したくない)変にフォームがぎこちない感じだった。
6.7㎡なんでブローが程々入れば走りだすが、6.7㎡でも止まってしまうほどのガスティーさ、乗りずらい。
約1時間そんな感じで乗っていた。
暫しの休憩後、風が入りだして、見た目オーバーなんじゃないって感じになってきた。
ジョイント位置を2cmほど下げて再出艇、満潮から3時間位水深も大分ヤバい状態になって来ている。
今まで通れたところが波立って、明らかに危ないぞって感じになってきた。
一つ間違えたらフィンヒットで体も道具もダメージを受けてしまう、ビビりが入りながらアウトを目指すがなかなか上れず同じラインで帰って来てしまう。
南海面に向ってS字航路を超える付近から強烈なブローが入ってた。
6.7㎡で腰が浮くようなオーバー状態、南海面は水深が浅くなると、波の立ち方がさざ波程度になってスラローム天国になるけど、フィンヒットが心配になってくる。
そんな状態でジャイブに入ると気持ちいいほどドライブして行く。
ビーチ方向に戻ってくるとwindsの第二駐車場に異空景石さんがカメラを構えてる。
駐車場に近ずくと水深が浅くなってるところが波立って「此処はやばいよ」ってささやいてるような感じだ。
波立ち際ギリギリでジャイブして戻る、今日はスラ板で6.7㎡って事でこの時間まで殆んどジャンプしてないかったけど、異空景石さんを確認すると、どうしても飛んでしまうようで1~2回軽くジャンプした状態なのにシッカリと撮ってくれてました。
流石ですね、シャッターチャンスは逃してませんでした。

最後は浅い状態で吹っ飛ばされる恐怖と、オーバーで吹っ飛ぶ恐怖で15時頃に終了でした。

基本的にスラロームはブーム高めだ良い感じでした。
体格的なものもあると思うけど、セールをしっかりホールドする意味からも高めOKなんでしょう。
セッティングは奥が深いですね。
日曜日は土曜日よりも吹くような予報になってます、吹いたら状況に合わせて楽しみます。(^o^)//////~
110108


|

« '11.01.04 久さしぶりに少しストレス解消か | Main | '11.01.09 久しぶりの5.0㎡ジャストオーバー »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66526/50533708

Listed below are links to weblogs that reference '11.01.08 年明け初めての2時間ガッツリ:

« '11.01.04 久さしぶりに少しストレス解消か | Main | '11.01.09 久しぶりの5.0㎡ジャストオーバー »