« '10.09.10 今週末は? | Main | '10.09.12 久しぶりの連チャン ウインド »

September 12, 2010

'10.09.11 夏本来のサーマルが

太平洋高気圧が徐々に後退してきてる中、まだまだ暑いけど本来の夏特有の気圧配置になってきましたよ。
この気圧配置がきまるとサーマルの吹き確率が高くなるんです。

12時半頃に出艇、今日は新しいセール7.7㎡のオーバー性能を試したくて迷わずセットしていた。
自分的には9~10m/s位が7.7㎡の限界かなと思ってるんだけどセッティングで少しは我慢できそうな感じはしてるんだけどね。
出艇してしばらくは風を探してぷかぷか浮いていた。
14時前位から南海面に南南西のブローが入りだして7.5㎡前後のセールが走り出した。
まだ正面ゲレンデに風が届いてないので行きたくても行けない、お預け状態だ。
道具を引っ張りながら水中歩行、少しでも南側に移動してブローが届くのを待つ。
S字航路位からブローが入りだして失速気味に南海面に上って行く。

すでに5~6艇入っていたが、走ったり止まったりまだ安定していない感じだ。
ブローを捕まえてとにかく上る、上の上まで入り込んでジャイブするといきなりフィンが擦れてブレーキが、危うく爆沈ってとこだった。
浅いとこで爆沈するとボードも体もダメージ デカイから気をつけないとね、今日はフィンがいつもよりデカイの忘れてたし。
走りながらセッティングが今一の状態で何処をいじればいいのか考えながら走っていた。
セールが大きくなればジョイント位置は前に移動し、ブームの高さは高くなりハーネス位置も移動する。
これらを少しずつ変えながら走りを見て行く、セッティングによっては乗りずらくなってくる場合もあるし、そのセッティングに合わせて乗り方を変える必要がある場合も出てくる。

そんなこんなしながら、徐々に風が上がってきた。
自分的にほぼ7.7㎡ジャストの風、ブローを捕まえて気持ち良くスピードが伸びてく。
小さいさざ波が立ってる状態で滑るように走る、ぐぐっとハーネスで体を引っ張られスピードに転化される感覚は、何とも気持ちが良いもんです。
風だけの力で水上を50km/h以上のスピードでカッ飛ぶ、体感的には100km/h位のものを感じるし、病みつきですね。

ここで問題が、最近フルパワーで連続して乗れてないので手の平が悲鳴を上げだした。
グローブをしてても第一関節の下から指の付け根に掛けて豆と痺れが来てしまって痛くて仕方がない。

走ってる時はハーネスを掛けて体重をセールに預けてるけど、微調整を常時やってるのでブームを握り力を入れ続けてる状態になって、手の平に負担がか有ってしまうって訳。

ま、3時間も海上を走りまわってたら、こんなになっても仕方だ無いかもね。

久しぶりにジャスト状態でパンプレフルパワーを堪能できました。
日曜日もきっと吹いてくれる感じですよ。
状況に合わせて楽しみましょ。(^o^)///////~

|

« '10.09.10 今週末は? | Main | '10.09.12 久しぶりの連チャン ウインド »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66526/49423293

Listed below are links to weblogs that reference '10.09.11 夏本来のサーマルが:

« '10.09.10 今週末は? | Main | '10.09.12 久しぶりの連チャン ウインド »