« 10.06.12 痛恨のノ- ズクラッシュ | Main | 10.06.13 雨が降りだす前のひがしかぜ、たのしめそうです。 »

June 12, 2010

'10.06.12 ギリギリのサーマル

今日は今週初めから微妙な感じだった。
ヒョッとしてサーマルが絡むかな、くらいの感じだったがギリギリの風吹いてくれました。

11時頃に村櫛着、早々とT田氏が車の中で休憩中。
風は舞阪で5m/sと安定はしてるもののそれ以上吹きあがる気配が無い。
windsの風速計では4~7m/s でガスってるような感じ。
南西が入ってるのでサーマル期待大、7.2㎡のセールが走ったり止まったり。

意を決して6.7㎡をセット、ホントはこの夏の為に7.7㎡を試して置くのが良いんだけど、今一しっくりこないセールなんだな。
って訳で6.7㎡、準備も終わり11時半過ぎに堤防からセールを投げ入れた時、風に煽られて目の前の杭に翻りながら当ってしまった。
心臓が縮む思いで「や、やば~い」、てっきり串刺し状態になるかと思って奇声を上げてしまった。

インサイドは風が入ってる、南西の風はいつもの事なんだがアウトに出ると弱くなる。
堤防から離れる時は結構な感じで行けるのに徐々に抜けて失速。
ブローを拾いながら風上側に上って南海面まで、フレッシュウインドを求めて来たわりにはガスってる。
途中航路のど真ん中でブローが抜けて沈、ウォータを試みるものの上がらず、一番嫌いなセールアップでリカバリー、どうして航路の真ん中でブロー抜けてしまうんでしょうか、それも3回も。
しこたま塩水を腹に収めて、winds前のラインに戻る。

今日の潮は大潮の干潮14時頃、引き潮でまだ水深も十分。
プレーニングしてて海底を見ると”ドキ”とする、浅いのだ。
ヒットはしないものの失速すれば即ヒットって感じだ。
成るべく浅いところは避けてラインを考える、でもガスってるので思うように確保出来ない時もチラホラ。

気が付くとS岩氏がwinds前でカメラらしきものを構えてた。
丁度インサイドにブローが入っていて良い感じで突っ込んで行けた。岸壁から約2m弱の位置からジャイブエントリー、岸壁ぎりぎりをかすめて杭のインサイドをクリア、スリル満点のジャイブトライですよ。
この練習方法が一番集中力が養われる気がする。
一歩間違えば堤防に張り付く、この恐怖心を無視してボードとセールをコントロールする、決まると気持ち良いですよ、今回は30cm位だったと思います。

その後ガスってる中でよそ見してる状態でハーネスを掛けたままブローを食らい痛恨のノーズクラッシュ、前回の記事に書いた事件が発生してしまった。

15時頃に風が目に見えて弱くなって来て終了、気持ち的にはギリギリのサーマルでした。

最近週末1日は吹いてますね。
週末にストレス解消してまた1週間仕事がんばりましょう。

明日は南東の風、昼過ぎから雨が降り出すか?。
ま、状況を見て判断しましょうか。(^o^)//////~

|

« 10.06.12 痛恨のノ- ズクラッシュ | Main | 10.06.13 雨が降りだす前のひがしかぜ、たのしめそうです。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66526/48610764

Listed below are links to weblogs that reference '10.06.12 ギリギリのサーマル:

« 10.06.12 痛恨のノ- ズクラッシュ | Main | 10.06.13 雨が降りだす前のひがしかぜ、たのしめそうです。 »