« '08.05.25 昼からかな | Main | '08.05.26 最後の昼までライド »

May 25, 2008

'08.05.25 こんなもんでしょ

080525a
予想どうり昼くらいに前線が抜けたようで13時半くらいからブローが入りだした。
とは言っても意外と安定していなかった。

昼頃に村櫛に着くと8m/s位まで吹き上がりつつあったが意外とアウトからのブローラインが見えない。
時間を掛けて待てば吹き出してくるはず、6.7㎡をセット。
セット後ゲレンデでは風が無い、絶対走らないだろうな。
準備したんだからとりあえず風見鶏で12時半過ぎ出艇、案の定な~んも走らない。
ホテル前を通過して風を求めて北側に移動するがなかなか良い風がない。
30分位あっち行ったりこっち着たりと風探し、時折ブローは入るがすぐに抜けてしまう。
そんな中 徐々にガスティだが風が入りだした。
走り出すと一気にボードの数が増える。

Dsc_7278
Dsc_7455
Dsc_7557
Dsc_7559

今日のおじさんズのメンバーは4人、T田くんは残念ながら仕事だそうな、可哀相に。
そんな中 メンバーにアドバイス、5月に入ってしまうと風が軽くなってパワーがないのでセールサイズは1サイズ大きめに。
最近のセールはオーバーに強くなってるのでそんなに怖がらなくても十分対応できますよ。

って、終わって気がついた。
「今日はなんだかスッゴく疲れた、スタミナがレッドラインまで行ってしまったような感じ」
ほんとに久しぶりっていうか、こんなこと感じるのが初めてかも。

齢を重ねるといつかわ来る感覚かも、パワーダウンもそろそろかもね。

今日は自分のセーリングのイロハがセール操作とボードコントロールだとわからされたような気がした。
基本的には当たり前のことなんだけど意外と風任せで走らせて貰ってる感が周りを見ると感じられる。
セールは風が入れば引き込んでより多くのパワーを稼ごうとする、当たり前ですね。
でも、ほんとに1番パワーを稼げるような引き込みをしてるんだろうか。
単純にセールを引き込むのはカイトさせるような感じでブームハンドを一杯に引き込むこと。
でも、限界があるんだよね、引き込みすぎると自分の居場所が無くなる。
この後は風が入ってくれるのを待つだけ、それも不安定な状態でね。

自分も初めの頃はこんな状態でよく風上側に沈してた。
この状態を打開するのは、よく本なんかに書かれてる「自分の前を広く使うこと」。
自分なりのウインドテクでも書いてるんだけど、セールの捌きって2種類あると思ってる。
今は引き込むことに限定するけど。
基本的には上に書いたようにブームハンド(後ろの手)を自分のほうに引く、これはウインドをはじめた時に習うことだよね。
これともうひとつ、マストハンド(前の手)を突き放すように前に出す。
これはセールの支点をどこに置くかで操作が違ってくるって事なんだ。
普通に引き込んで自分の居場所が無くなったら、マストを風下側に押し出してみて、すごく楽になるから。

ウインド習い始めて良く風下側に飛ばされたことがあると思うけど、ぎりぎりこの状態を再現してやるって事なんだよね。
この状態をコントロールできる様になると走り出しがスッゴク早くなるんだね。
それと風がガスティな状態のときのリカバリーやブローが抜けた後のリカバリーがスッゴク良くなるはず。
ただ、これを安易に遣ると習い始めのように前に飛ばされてボードをクラッシュすることになりかねないかな注意が必要だけどね。
此処でひとつアドバイス。
ハーネスを掛けてこの動作をする時は、体重をハーネスに掛け下に引くようにしながらマストを突き放すようにすること、そして足の加重は後ろ足加重で前足はほとんど加重しないと言うよりストラップに掛けて踵を支点にして引き上げてる感じだな。

此処で足の加重が出てきたけど、これがボードコントロールだ。
ボードの上に載ってると普通前足と後ろ足でドンと乗るわな、これが普通だけどこれだとボードに無駄な指示を出してることになってしまう。
ボードはプレーニングしてる時ジョイントよりノーズ側は接水してないよね。
プレーニングしてる時はテールとフィンが水に浸かってる。
フィンの役目はボードの横流れを防いで前に進める役目を持ってるが、前に進めようとしても前足でボードを踏みつけてるとブレーキを掛けた状態になってしまうんだ。
そこで一刻も早くそのブレーキを掛けた状態を解除してやればすぐに走り出すはず。
前足をストラップに掛け引き上げる、この行為がブレーキ解除の鍵なんだよね。
後ろ足はフィンを垂直に成るように上から(横に押し込むようにするとフィンがグリップを失い流れてしまう)ボードをフラット、若しくはヒールさせるようなイメージで加重する。
但し、上に書いた風をセールに入れた状態でマストを立ててセールを引き込んだ状態でやらないと効果は無いからね。
ボードをコントロールするって事はボードを如何にロス無く自分が行きたい方向に走らせるかって事だと思うね。
この時の前足と後ろ足の動きって言うかプレッシャーのかけ方、そしてそのプレッシャーの方向。
そしてもうひとつ、進む方向は走り出したその後のマストの位置と後ろ足でコントロールするんだと思う。

セールのコントロールは自分の全部(体重を含めた力)で、そしてボードコントロールは極端に言うと後ろ足とジョイントの押さえつけ方によって行うんだね。
ここに書いてることが理解できたら走り出しは今までと違った領域に入っていくと思うよ。

自分なりの考えだからプロや自分よりうまい人が読んだら間違ってると思うかもしれ無いし、あくまでこれが正解だとは言い切れないから信じる信じないは自由です。
あくまで私説ですから悪しからず。

書いてることがくどくなってしまったけど今日はこんな事が気に成りましたとさ。(^o^)//////~

|

« '08.05.25 昼からかな | Main | '08.05.26 最後の昼までライド »

Comments

 サカナさん、初書き込みです。
今日は、アドバイスありがとうございました。まぁ、そのうち、あのNEWボードには、慣れると思います。また、アドバイスよろしくお願いします。

Posted by: ナルシー | May 25, 2008 08:33 PM

ナルシー書き込みありがと。

ニューボード良いですね。
110Lとしては軽くて走りも軽かったですよ。
夏場には最適かもね。
乗り込んで自分のものにしてください。
一本のボードを乗りこなすとスキルは格段にアップしますからね。

Posted by: サカナ | May 25, 2008 09:16 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference '08.05.25 こんなもんでしょ:

« '08.05.25 昼からかな | Main | '08.05.26 最後の昼までライド »