« 春の風邪? | Main | '08.03.24 春の嵐 »

March 23, 2008

'08.03.23 リベンジウインド

昨日は仕事で出遅れてしまった。
気圧配置的には南東の風弱くってな感じだった。
そんなに期待したわけじゃないが昼前に村櫛に向かう。
競艇場を通過する時南東の風が少し入ってきたような感じだったが、期待する目で見ているのでそんな感じに見えたのかも。
Dsc_1577
村櫛に着くと南東ながらほんとに弱い、堤防の南端まで行って確認してもぎりぎり5~6m/s位。
風見鶏が出ていないのでなんとも分からない。
何時もながら南東の風は風の状態が分かりずらい、誰かが出てくれないと微風のときは判断がつかない。
4~5艇でて走ったりとまったりしてブローはたまに入ってるような感じ。
昨日の今日なのでとりあえず海水でうがいする事に(咳止め効果があったりして)。
出艇13時半頃、初めはブローの入りが弱く干潮が近いせいで変なとこに突っ込むとフインがヒットしそう。
貝掘りの船が居たりして思うようにラインが取れない。
そんなこんなで南海面の風上側東面まで上りラインを確保。
このラインもあちこちが浅くなっていて時折フィンを引っ掛ける。
飛ばされるのをこらえながら状況を頭に入れて走る。
ラインの中でブローが入ったり抜けたりでコンスタントに走ることが難しい。
強引に走らせつつ風に対するポジションをキープ、そのうち同じラインに十数艇のボードが集まりだして芋洗い状態。
失速してるボードや沈してるボードその横を縫って走る。
こんな状況ではボードの性能、セールの性能云々よりいかにブローを効率よく捕まえることが出来るか、また、いかにスピードを殺さずに走り続けることが出来るかで楽しさは変わってくる。
南東の風は安定して吹いてくれると極上のジャイブの練習ゲレンデになる。
波はさざ波程度で水深は気を付けないとフィンがヒットしてしまうが、思い切って突っ込んでキュ~ンとカービングして戻る。
走る楽しさとターンする楽しさを堪能することが出来る風向きだ。
昨日の出遅れを取り戻した1時間半でした。
次回の土曜日がいい感じで今のところは吹きそうだね。
期待して待ちましょうか。(^o^)/////~

|

« 春の風邪? | Main | '08.03.24 春の嵐 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference '08.03.23 リベンジウインド:

« 春の風邪? | Main | '08.03.24 春の嵐 »