« '08.01.19 サイパンの夜 パート2 | Main | '08.01.30 日常に戻って »

January 27, 2008

出入国  空港にて

サイパンの夜は何事も無く穏やかに過ぎていきました。
朝5時、目覚ましとモーニングコールで目が開き早速出発の準備。
忘れ物が無いかチェックしてロビーに、フロントにキーを返してチェックアウト。
6時前くらいに迎えのバスが到着。
飛行機の出発時間が8時25分だったので迎えが早いんじゃないかと思ったけど後の感じではこんなもんかもしれない。

バスに乗り込みそのまま空港に直行かと思ったら数箇所のホテルに寄りながら客を乗せて最終的には満席になった。
それでも20分くらいで空港に到着、客はガイドさんの指示で手荷物チェックの列に並び預けるトランクやバックをチェックして貰ってる。
自分たちはT田くんのボード待ち、地元ショップに空港に運んでもらえるように昨日のうちに預けて置いたのを入り口で待つ。
10分、20分、30分、なかなか来ない。
出国客のバスは次々と入ってきて手荷物チェックの列が伸びていく。
「ほんとに間に合うのかな」って心配になってきた。
30分以上待ってようやくショップのピックアップトラックが入ってきた。
結局自分たちが一番最後のチェックになった。
ここでT田くんがボードの預け入れ料金を支払う際、金額を聞いてびっくりしていた。
サイパンに来る時セントレアで80ドル支払ったので同じくらいだろうと100ドル準備していたら、なんと24ドルで済んでしまった。
何と言うラッキーな、係員はニコニコしながら「バーゲンプライス」ってな感じで言ってた。
なぜ、行きと帰りじゃこんなに値段が違うのかな。
ま、ラッキーなことには変わりないんで、良かったね。

預ける荷物は預けて今度は機内に持ち込む手荷物。
ここで大きな失敗をしてしまった。
手荷物を預ける列に並んでる時、あちこちにイラストとハングル文字や日本語、英語で液体物は100ml以内の容器でジェルやその他の液体のものは透明なジップ付きの指定サイズサイズ以内の大きさのソフトケースに入れて
それも一袋だけと注意書きがあった。
自分も並びながらそれを読んでいたが自分がこのソフトケースを2個持ってることに来が付かなかった。
日本を出る時同様ズボンのベルトまで外して金属探知機を潜りチェック、バッグは係員が全部中身を出してチェックする。
そこで発覚したのがこのクリアソフトケースが2個入ってたこと。
係員の女性が猛然と英語で捲くし立てて来た。
言ってる言葉は分らないが言ってる意味は分った。
何とか許してもらい一件落着、こういうことは一回経験してみないと要領が分らないもんだね。
旅行にはなぜトランクなのか、今までは普通のバックやデイバッグなんかで十分だなって思ってたけど、手荷物のチェック時に全部出されて(中が見えないから)しまうんなら空けたら直ぐに見えるトランクが一番だな。
自分のは全部出されて適当に突っ込まれたんだねこれが。
終いには二人係でチャックを閉めてるし、中の物はグチャグチャだねきっと。

Sany00892
ロビーの方に入っていくと同じツアーで来た人たちが搭乗を待っていた。
搭乗が始まって席に着く、来る時は主翼部分の通路側で、今度は主翼部分の左窓側。
いいかどうか分らないがいざと言う時は非常口が直ぐ目の前にある、こんなの使いたくないけどね。

飛行機に搭乗して暫くフライトを待つ。
滑走路に出てランディングから離陸、一気に10000mまで上昇、雲の上に出て遥か下にサイパンが見える。
約3時間半のフライト、飲み物や機内食が出された。
少しの間うつらうつらしてるとあっと言う間にセントレアに到着、3時間半って直ぐですね。

Sany00912
着陸後預けた荷物を受け取り入国手続きを経て晴れて日本に帰ってきました。

今回の旅行の反省と課題

自分ひとりではセントレアまで来るまで行けないことが分った。
(車にナビ付いてないから高速乗ると道順が複雑で分らないね)

荷物が多い時は車で行かないと運べない
(マイボード持ち込むときは確実に車で移動しないと大変、電車やバスじゃ運べません)

やはり旅行はトランクで行かないと特に外国は。
(手荷物検査でぐちゃぐちゃにされてしまうから)

余分なものは持っていかない。
(シャンプーやボディソープ歯ブラシ等)

化粧品や薬は一つにまとめクリアなソフトケースにまとめること。
(ジッパ-付きのね)

余分に1個デイバッグ持ったほうがいいかも。

日数がちと短かったかな。
(最低もう1日くらい欲しいかな)


暖かいところから寒い所に帰ってきて海に入るのを躊躇するようになった、って反省かこれ?。
自分がだんだん贅沢になっていくようで怖いんだよね。
ま、寒さに慣れればまたいつものようにやるんだろうけどね。

今回はほんとに自分でも思いがけない海外デビューでした。
これからもチャンスと時間とお金があったら行きたいですね、あくまでもチャンスがあったらですが。(^o^)/////~

|

« '08.01.19 サイパンの夜 パート2 | Main | '08.01.30 日常に戻って »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 出入国  空港にて:

« '08.01.19 サイパンの夜 パート2 | Main | '08.01.30 日常に戻って »