« 連休明けの1週間 | Main | '07.09.01 お疲れウインド »

August 26, 2007

普通の夏の風 ’07年8月25日

連休明け1週間目のウインド、連休中はよく吹いた。
今日もサーマル期待していたが普通に夏の南西でした。

新聞で都田川の河口でハゼが釣れ出したというので、それではいつもの入出でも釣れ出したかな?
と、早速偵察に。
餌はいつものヤドカリ、餌を買って釣れなかったら辛いからね。
入出ではまだ少し早すぎた見たい、釣れてもまだまだ小さい。
その時どういう訳か北西のブローが入っていた。


12時頃にそのまま村櫛に、徐々に南西の風が入りだしていた。
今日は夕方から”おいでん祭”、躊躇してる暇は無い。
070825

「サーマルがきても6.7㎡なら我慢できるはず」で一本決め、早速セッティング。
海上では6.1㎡がたまにブローを捕まえて走ってるが全体に棒立ち状態。
「見た目入ってるのに何で走らないの?」って感じ。
堤防からセールとボードを投げ入れ海水浴エリアを出てセーリング開始。
周りでは走ってないのに自分で風を確認して見ると「入ってるじゃん」ウォーター一発完プレじゃん。
流石微風夏使用の6.7㎡+ハイパーですね。
時間的に大潮の干潮、あちこちで浅くなっていていつも通る所が通過できない。
その目安は風が入ってないのに波立ってる所、これは浅くなって波立ってることが多いので近くに行って確認しておく必要がある。
大体航路の前後がそんな感じで波立っているのかな。

windsの前から西方向に海藻がたなびいてる海面を回避しながら浅瀬手前のS字航路上でターン、このラインを往復する。
所がそのライン上に一人貝を掘ってる人が、風はそんなに強くなく潮は入り、上って回避したいのにどんどんその人のほうに行ってしまう。
チョット下らせると今度はボートで錨を降ろして貝堀してる二人組み。
風がチョット南や西に振れるとこの人たちがライン上に入って来て、凄く走りずらい。
それでも回避しながらwindsの駐車場目掛けて突っ込む。
人が居る時は気合を入れて、居ない時はそれなりに、ジャ~イブって感じで突っ込む。
やっぱり気合が入ってるほうが成功する確率がぐっと上がるようだ。
最近馴れすぎて堤防との距離感が掴めなくなりつつある。
近ずいて「はっ」とすると突っ込みすぎてたりすることが多くなってきたような感じ。
見てるほうは面白いのかもしれないが(間違って岸壁激突の目撃者になれるかもなんて期待してたりなんかして)
意外と「ドキ」とすることが多いような、意外と自分Mだったりして。
いやいや、ただの目立ちたがり屋だったんですね。(痛いの嫌いだし)
ま、そんなこんなで4時チョイ前まで楽しめた。

070815_011
070815_026

その後湖西市の恒例”おいでん祭”に、今回の参加人数は2300人だったかな。
踊ってる様は壮観ですよ。
それぞれグループの色を出して色んなコスチュームで楽しんでました。

今回はチョット飲み過ぎてあるものに喧嘩を仕掛けたんですが簡単に負けてしまいました。
そのあるものとは、”グランド”なんですが左目にストレート一発 KOされてしまいました。
痣になってます、飲みすぎには注意しましょ。
さて、日曜日の風は駄目みたいですね。
期待だけはしてましょうね。(^o^)////~

|

« 連休明けの1週間 | Main | '07.09.01 お疲れウインド »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 普通の夏の風 ’07年8月25日:

« 連休明けの1週間 | Main | '07.09.01 お疲れウインド »