« ふ~、なかなか吹き出してくれないね | Main | うぷっ、明日は吹きますよ »

November 05, 2006

予想どうり吹かず、でももう少しの我慢

11月4日、天気が良すぎる。
5時頃から目がチラチラと明かりを認めだして夢の中で「今日はルアーで釣りでも行ってみるか」なんて思っていたら本当に目が覚めてしまった。
6時頃に起き出してゴソゴソ、お茶着けをサックと食べて顔を洗って正太寺の裏に出張った。

この場所はいつもハゼ釣りに来てる入出の裏にある公共マリーナ”コデマリン”の東側に位置している。
ここは30年くらい前によく黒鯛やギマなどを釣りに通った所、この対岸では弁天ジャムシを掘ったりした懐かしいところだ。
大分前に(二昔前の話)松見が浦から横山一帯では秋に掛けてマダカのボイルが有ると聞いていた。
(注)マダカ:セオゴの大きいのでスズキになる前の魚
   ボイル:魚があたかも水が沸騰するが如く小魚を追う様
   こんな表現するのはオレだけかも。
今でもこんな状況になってるか確認もしてないまま7時過ぎに現着、数人のお年寄りがワームを投げていた。
「今日は食わん」と言いつつ根気よく投げ続けていた。
ほんとに目の前でジャバジャバ餌を追ってるような感じでこの中にルアーを投げ込めば食い付きそうな感じ。
早速ホッパーを投入、しかし、あたりが無い。
その内ボートが集まってきてボイル海面に向かってキャストしだしたが全然上がらず。
自分の仕掛けは拾ったホッパー2個だけだったがいつも来てるような感じの人はカエルに似た浮きにワームという感じの仕掛けだった。
全然あたらず1時間くらいで終了、次回来るときはワームを使ってトライしてみよう。

この後あまりにも天気が良く風も無い、昼位から運動公園でフリスビーのブーメラン2時間くらい投げ続けた。
このフリスビーはダッシュ運動の連続で風上約45度位に投げ風の力で戻ってくるのをキャッチする。
投げ手が下手なのでしっかり投げたところに戻ってこない。
これをキャッチする為に落下地点にダッシュ、これを2時間続けてるとトレーナーが汗でぐっしょり結構いい運動に成った。
で、帰って夕方から発泡酒を飲み出し今日の運動の成果もチャラ、アルコールを控えたいとは思ってるがパソコンの前に座ると知らず知らずに右手に缶を持ってる。
生活習慣恐ろしいもんです。

11月5日、今日も天気が良い&無風。
今日は昨日の充実させるべく朝から釣具屋へ、地元の人の仕掛けを再現すべく物色取りあえず準備は出来た。
しかし、時間が遅くボイル状態には間に合わず、餌現地調達のハゼ釣りに変更、ヤドカリ取りから始めた。
いつもなら道路から浜に降りて釣りをするのだが今日は道路からハゼの魚影を探しつつ狙い撃ちで釣り始めた。
風が無いので水深4~50cmは視認できる。
ヤドカリも結構針持ちが良く今日拾ったヤドカリは15,6個で30匹位つれた。

結局土日釣りで時間を潰したが、明後日の火曜日には良い風が吹きそう。
その後は日曜日今の所は良い感じでドンと吹きそうな気圧配置になりそうだ。
このまま予想が当たって欲しいもんだ。
これでようやく強い風の季節に突入でしょう、寒くはなるけどたのしみで~す。(^o^)///~

|

« ふ~、なかなか吹き出してくれないね | Main | うぷっ、明日は吹きますよ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66526/12565217

Listed below are links to weblogs that reference 予想どうり吹かず、でももう少しの我慢:

« ふ~、なかなか吹き出してくれないね | Main | うぷっ、明日は吹きますよ »