« 昨日の風の残りを求めて | Main | 9月2日 吹かないね »

September 02, 2006

防災の日

9月1日、今年は自治会の役をやってる為 平日の訓練に参加することになった。
昨日から天気は曇りがちでそんなに暑くは無いだろうと思っていたが、起きて見たら雨。
netで調べたら昼頃まで結構強めに降るみたい。
まいったねえ~。

実際に東海沖地震が来たらどうなるんだか。
訓練もいつくるか判らない状態でやるのが一番だと思うが現実的には不可能だし、練習で狩り出されても実際に起きたときには家にはいないだろう。
やらないよりはいいけどどんなもんなんでしょうか。

060901_001
060901_010
060901_003
060901_004
060901_007
060901_002
8時半前から自治会、婦人会、防災委員、保険推進委員が集合して来た。
雨がひどい為外での放水訓練やバケツリレーなどのイベントは中止となった。
参加人数中高生一般をあわせて120名、公会堂の中で自治会長の挨拶から始まり防災委員の話そして地震体験者からの体験話を聞きその後保険推進委員から三角巾のいろいろな部位のしばり方を教えてもらった。
最後に婦人会がハイゼックスというビニールの袋で炊いたご飯を貰って終わりとなった。

この短い時間の間の訓練の中でもいろんなエピソードがあった。
怪我人搬送という事で中高生を5人中学校まで車で搬送したのだが本来各地区からこれ位の人数が集まる筈だったのに雨の為に集まりが悪く川尻の怪我人搬送チームが湖西病院までの搬送を頼まれたそうだ。なかなか帰ってこないので何かあったのかと心配していたが、晴れていれば浜松までヘリで搬送される所だったとか。
こんなことになったら帰りはどうなったのか、浜松で「ご苦労さん」なんて言われて「自分で帰りなさい」てな事になったら大変だったかもね。(そんな事は無いと思うけど)

雨の為に外でのイベントが出来なくなって公会堂の中で地震体験者の話を聞いた事。

防災訓練参加人数の集計を鷲津中学校まで届けることになってたのがどういう訳か市の方から取りに来たので渡したら後から川尻だけ集計表が届いてないと電話があった。では、集計表を取りに来た人は何だったんでしょうか。こっちは持って行く積もりでスタンバッてたのに・・・。
てな事でいろいろ有りました。

ホントに東海沖地震が起こったらこんなもんではない様なことが起こることは間違いないのでその場その場でしっかりと判断して対処することが大事だと感じた。

「備えあれば憂いなし」って言うけれど訓練には参加しても家では備えが疎かになってる。
少しでも考えないとね。\(^o^)////~

|

« 昨日の風の残りを求めて | Main | 9月2日 吹かないね »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 防災の日:

« 昨日の風の残りを求めて | Main | 9月2日 吹かないね »