« 休み7日目  | Main | やって来ました本番”おいでん祭” »

August 21, 2006

9日間の夏休みも終わり

終わってしまえば早いもんだね。
早く始まっても遅く始まっても14日と15日は毎年ほぼ海には入れない。
来年は15日だけは行ける可能性が出てきたが、来年になってみないと分からないけどね。

今年は9日、風が有った日 6日、村櫛に行った日 6日、プレーニングできた日 4日。
今回の休みで一番美味しい日に入れなかったのが悔やまれるね。
台風絡みで東風だったけど結果的には良かった方でしょ。

昨日8日目は南東の風が吹き上がりきれず南海面に行くのに風が弱く満込みの流れが速くタックの嫌いな自分が通常2タックで行ける所を10タック以上してやっと行けたが、帰りは完プレの1ジャイブで終わってしまった。

最終日、どういうわけか今日は貝掘り至上命令が出ていた。
13時頃に村櫛到着、対岸では結構風が入ってたが村櫛ではいつもの様に分らない。
東風はジモティでも読みずらい風、ま、最終日だし貝掘り至上命令下では出るしかないね。

取りあえず6.7m2で出てみた。
S字航路を過ぎた付近からほどほどのブローが入ってる、ホントに走り出すギリギリのブロー。
ブローを捕まえて走り出し風上に昇りだすと水深が無い、いきなりフィンがヒット。
飛ばされそうに成りながらフィンを海底に擦り付ける様にしながら我慢で通過。
これってフィンもそうだけどボックスにスッゴク負担かかってるよね。(ウィードフィンのなせるわ業か)
「でも、爆沈してノーズクラッシュよりは良いか」て感じ、何回もやってるうちにタイミングを外して吹っ飛ばされたけどノーズは大丈夫だった。
状況は昨日と同じような感じだったが、昨日よりはブローの入りが良かったような感じ。
数タックで南海面に行き着けた。
完全に南東の風、気持ちよく昇っていくと決まってボートが留まってる。最終日を楽しむ事に専念したい、「フッ」と至上命令を思い出してしまった。「大き目の貝を採ってこい」、いつもなら無視してウインドにドップリ浸かってしまう筈なのに今日は何か気になっていつもの浅瀬に移動、約30分貝掘り。
今考えてみるとこの貝を採ってる時間が今日の一番吹いてた時間かもしれない。
貝を元平和荘の階段に吊るし再度完プレを狙って出たが後の祭りだった。
戻るのに満ち込みの流れが早く風が弱い、結局セットを引っ張って歩いた。
最終日完プレで戻りたかったけど残念でした。

と、この後休み最後の楽しみ知波田の盆踊り。
26日にある「おいでん祭」に向けての最終練習になる。
ウインドで粘りすぎたのか帰りのに競艇場で渋滞に引っかかり家に着く前に迎えの電話が鳴った。
時間的には余裕があったが中々進んでくれない、少し焦る。
杉囃子君の好意にいつも甘えさせてもらって(厚かましいだけかもね)おやじさんの送りで知波田に到着。
櫓は結構広い、一尺五寸の太鼓 平で5個位乗せれそうな広さ。
結局4個乗せて四隅に配置、初めはやはり知波田音頭。
まったく頭に入ってない、杉囃子君持参の譜を見て辛うじて間違えつつも打つ。
太鼓の難しい所は1個であれば間違えても意外とクリアできるが、複数揃うと間違いは一目瞭然て言うか一耳瞭然。曲の中に雑音が混じる、ま、練習の積もり(知波田に人達には申し訳ないけど)で打ってるから。でも、知波田音頭は此処だけだから練習じゃ済まされないよ。地元の人も余り踊りたくないのか3、4回位しか掛からなかった。
3回目位から譜を取られたので、もう目を瞑って頭の中に譜を思い浮かべて打ったが最後まで完璧にはいけなかった。自分の練習パターンは初め「聞く」「譜を見つつ打つ」「間違えても打つ」「再度譜を見て打つ」と後は3と4を繰り返し覚えていく。今回は間違えても打つの状況だったので知波田の皆さんすいませんでした。和ちゃんとみっちゃんが完璧に覚えてくれると信じてます。

ウインドで疲れた後の約2時間集中力が途切れ途切れで良く間違えてしまいました。
でも気持ちよく叩けて楽しかったですよ。

今週の末、26日にはおいでん祭本番です。楽しみながら間違えるんだろうなきっと。
大いに楽しみましょ。(^o^)///~

|

« 休み7日目  | Main | やって来ました本番”おいでん祭” »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66526/11528619

Listed below are links to weblogs that reference 9日間の夏休みも終わり:

« 休み7日目  | Main | やって来ました本番”おいでん祭” »