« 事始めウインド | Main | 1月4日 寒さの為断念 »

January 03, 2006

AV25m/sのウインド

新年2回目、年末から1月3日は吹くと判っていたがこんなに吹き上がるとは想像もしていなかった。
朝から曇っていてたが意外と吹いてる感じ、何時も昼近くなると食事を済ませてから村櫛に向うのだが今日は12時前に村櫛出勤。windsの風速計でHI21m/s,AV19m/sの表示、これなら4.5m2か4.0m2で行けそうだ。

海面の状態をしばし観察、少し風が上がってきたみたいで堤防からしぶきが上がり始めた。吹くとは思っていたけどこんなに吹き上がるとは嬉しい誤算、4.0m2をセットして早速出艇。堤防からしぶきが上がりだすと4.台の風、今日は期待できそうだ。何時ものように南海面に向ってノソノソ、意外とガスティーで走れない、何で?とここで気が付いた。今日はJPのWEVE78Lで出艇したのだ。走るだけなら細いボードの方がスピードは出やすい、しかし、失速したときもしくはアンダーのときの安定性は少し幅があったほうがいい。と思いつつ南海面手前の航路で何を思ったかジャイブに失敗して沈、ヤイヤイと思いつつ海底に足をつけると結構水深があって肩ぐらい。それに加えて潮が引き状態、体が浮き上がってセールを返すのが厄介でバタバタしていると3回ほどスータトする前に飛ばされた。航路から左右どちらかに少しズレればなんてことは無いが飛ばされると意外と慌てる。「今日は流されてレスキューされるのか」と自問自答しながら「これってヤバイんじゃない」と一瞬思ってしまった。引きが強く風がガスティな状態でウォータースタート、ガスティな状態で一気にブロー、バランスを崩し飛ばされた。後から聞いた話で似たような状態で雄踏の方まで流された人が一人居たそうだ、状況が悪ければ自分もその仲間だったかも。(^0^;;;その後は出るなら浅瀬まで出てジャイブするようにした。ガスティーな状態で走ったり止まったりで苛付いてボードをsuperX96Lに変更、その後ドッカンと吹き上がってきた。視界で海面から1m位が波のしぶきで真っ白な状態、風速25m/sの風が吹き続けて大抵の人はボードとセールを飛ばないように抑えているだけ、従来のクローズ状態になってしまった。
この状態でスタートを切ろうとするとボードに乗った瞬間ボードが風上に向いて潰されてしまう。何とかスタートさせて何本か往復してスタボーでオーバージャンプ、セールを引き込みすぎてノーズが風上に流れてバックループ状態に、水深50cm位の所でバックで行ったらノーズが砂にめり込んで大クラッシュになってしまう。セールを開き風を抜き背中から爆沈、一瞬息が出来なかった。その後もオーバージャンプで楽しんだが一歩間違えたらチョッとヤバカッタかも。オーバージャンプは飛び出した瞬間ボードの水抵抗が0になって風下にス~と流れていく感じが堪らなく気持ちがいい。これからも何も考えずにやるんだろうけど・・・。
楽しみましょ、怪我の無いように。
明日も吹きそうです。(^^)///~

|

« 事始めウインド | Main | 1月4日 寒さの為断念 »

Comments

あけましておめでとうございます。
今年もいいペースで乗られていますね!
1~3月は山の人間にとってウインドなんて考えられません。
AV25m/sの海でウインドするより、氷点下15度の雪山でスキー&スノボの方が絶対に暖かい!!?
例年通りゴールデンウィークより復活しますのでまた宜しくお願いしますm(__)m

Posted by: ハヤシマン | January 04, 2006 09:05 PM

ゴールデンウィーク、先が長いですね
怪我しないように冬山楽しんでね (^^)///~

Posted by: サカナ | January 05, 2006 05:46 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference AV25m/sのウインド:

« 事始めウインド | Main | 1月4日 寒さの為断念 »