« 台風11号 | Main | 8月27日昨日に引き続き »

August 26, 2005

8月26日 台風半休ライド

昨日は台風11号が通過して朝にはすっかり風も落ちていた。気圧配置的には台風が太平洋に抜けてからが勝負になりそう。午前中はいつものようにしっかり「し・ご・と」、昼食を済ませて村櫛へ出勤。ゲレンデに近ずくにつれ風速があがってきたような感じ。ウインズの風速計で南西の風、HI 12m/s、ave 10m/s位だった。今日はsuperXで楽しむことにしていたのでセール決めるのに悩んでしまった。6.7m2ではデカ過ぎるし5,0m2じゃ小さ過ぎる感じでも5.4m2はあんまり好きじゃ無くなったし、ということで今までほとんど張ったことの無い3カムの5.9m2エリプスを張ることにした。でもこれが良かったのか悪かったのか、結果はイマイチsuperXには合わないことが分かった。やっぱりこのボードにはノーカムセールが合ってるようだ。走らないわけじゃないしジャンプ出来ない訳でもない、ジャイブの時に違和感があった。それが何なのか分からないが、恐らくパワーのオン・オフが出来ない関係だと思うが何とも言えない。だけど今日はこのセットで楽しもうと考えたんだから2枚張りは考えずにボードに慣れる事を第一にした。出る前に後ろ足ストラップをひとつ前にして置いたので乗り味の変化が有るか確認したかった。これは正解だったようだ。乗った感じが楽になったようだ。次にセールとのマッチング、これは前に書いたようにあんまりいいとはいえない感じだ。ただ走っていればなんて事はないがジャンプしたりジャイブするとセールのコントロールが・・・。俺が下手なだけかもしれないが違和感があった。それでもプレーニング、ジャンプ、ジャイブとボードになれるようにしつっこく攻めた積もりだ。最近ジャイブはクィックに回るように心がけているがやっぱりフリスタと同じように遣った積もりでも微妙に回転スピードや回転半径が自分の考えてるのとずれている様な感じ。今後このズレを少しずつ修正できればいいなと考えている。明日もほどほど吹きそうな予報が出ている。でも明日はおいでん祭、早めに切り上げて体力を残していかないと。

この台風の最中師弟で台風ライド楽しんでた人たちが居ました。知り合いで去年から始めた弟子と村櫛で4.7m2でオーバー状態で楽しめたそうです。弟子は約1年の経験しかないにも拘らず走るだけならプレーニング出来たそうです。今日も来ていて弟子は自分と同じサイズ5.9m2のセールでプレーニング楽しんでました。まだ1年なので自由にボード、セールをコントロールすることは出来ないがしっかりプレーニングして飛ばされ爆沈してました。ハーネスを掛けては居るものの強風の為ストラップに足を入れることが出来ないようでした。プレーニングを経験するとそのスピードが従来のものと違う次元に入ってしまうので恐怖感が増大してしまう。走り出してプレーニングしてブローを受けて飛ばされる、これを繰り返して居たのが歩いて帰ってきた。アドバイスのひとつでもと寄って見たらセールに大穴が、飛ばされて手でカバーしようとして破いてしまったようだ。始めの頃は誰でも一回や二回は経験すること、強風に慣れてくるともっと強い風でも乗れると思い込みセールに頭から突っ込むケースがざらに有る事、セールは取り合えずテーピングで補修しときましょ。ちなみに彼女は確か二十歳位の女子大生で柔道やパワートレーニングそしてサーフィン、スキーなどもこなすスポーツウーマンでスタミナ抜群疲れ知らず、我武者羅に頑張ってるのを見るのは気持ち良いもんです。

|

« 台風11号 | Main | 8月27日昨日に引き続き »

Comments

The comments to this entry are closed.