« 久しぶりのはずれ | Main | 先週の教訓 »

June 12, 2005

貝はやっぱり砂出しが必要

昨日は入梅で一日雨、低気圧が抜けたのでドンと吹くかと思いきや意外と吹かない。6.7m2でアンダー、西風がこんなにストレスを残すのは久しぶりかも。15時半過ぎから南西が吹き始めたが本当の風速には達しなかった。吹くのが遅すぎるんだよな、まったく。で、戸高さんがウインド諦めて貝掘りをしていた。帰りしな、「貝掘ったんで少し持ってって」てな事を言われて少し分けてもらった。明日の朝にアサリ汁かな、と思っていると「浜名湖のアサリは直ぐ食べても砂は少なくて良いね」なんて事を言ってくれたのでその気になって”それじゃ今晩酒蒸しでアルコールいけるか”なんて考えてチョット余分に分けてもらった。・ところが、半分くらい酒蒸しにしてあとは明日のお楽しみと思っていたら婆っちゃんが今晩のおかずにアサリ汁なんて言い出して調理してしまった。そのときは「ま、良いか」と思ってコップ片手に酒蒸しをつまんだ。いきなり口の中で「ガリ」少しはやっぱり砂残ってんじゃん、アサリ汁「汁の中に砂沈んでんじゃん」でやっぱり浜名湖の砂が少ないと言われるアサリでも最低半日は砂出しが必要だとわかった。今日の晩飯、食ったような食わなかったようなこっちも不完全燃焼。

|

« 久しぶりのはずれ | Main | 先週の教訓 »

Comments

The comments to this entry are closed.