« January 2005 | Main | March 2005 »

February 27, 2005

2月26日 誕生日

またまた誕生日がやって来ました。50歳を超えてから自分の歳を即答できなくなっている感じ、一瞬考えて(指を折ってる感じで)もうこんな歳だったっけ、て自分でも愕然とするような歳になった。
いつまでウインド続けることが出来るのか自分でも楽しみでもあり出来なくなったらどんなになるんだろうと思うこの頃である。
ま、取り合えず誕生日ウインド。冬型が決まるのでドン吹きを期待しつつ昼から村櫛へ、意外と吹いてない。
ドカンとブローが入ってはスカッと抜ける、ガスガスな状態。そんな中で安定したブローが入ってきたので迷いながらも4.5m2をセット、今日の状況で5.4m2~4.5m2のサイズを頭に置きながら結局一番自分が期待しているサイズを張ってしまった。このサイズで乗れる風が吹いて欲しい、今日は俺の誕生日なんだから。
出艇時にはアンダー、「やっぱり強引過ぎたかも」と思いつつもとにかくアウトへ。潮が引きのためなかなか昇れない。時折のブローを捕まえて何とか目標地点まで到達、徐々にブローの時間が少しずつ長くなってる感じで意外とよく走る。しかし、今日は2~3日前の春のような気温とは一転真冬の寒さ、手が30分持たない。あまりの冷たさに休憩。手の冷たさもさることながら今日の干潮が3:30頃なので水深が浅くやたらとジャイブ地点でスケグが擦りまくりで気を抜いたら飛ばされそうになっていた。
いつもの様に波が来れば迷わずジャンプ、人とすれ違い様ジャンプ、いつもと一緒、でも今日は乗り辛い感じだった。
明日もいい風が吹きことを期待して。

| | Comments (0)

February 20, 2005

嬉しい贈り物

_750003_750002_750001_75
時たま誕生日が近くなると思いがけない贈り物が舞い込んでくる。
以前(7~8年)も前にウインドでジャンプしてる写真を貰ったことがある。
今回は2月6日のドン吹きの日、結構自分的にもアドレナリン全開のジャンプ三昧で楽しめた日だったのでこの写真はほんとに嬉しい。因みに誕生日2月26日、来週の土曜日、53歳を迎える。
年食ったよな。

| | Comments (0)

February 13, 2005

半休ウインド2月11日

今週の寒気の入りは金曜日から、とにかく準備だけはして仕事へ行く。
仕事量はそんなに多くない。課長に電話して半休の許可を貰う。
昼から村櫛、でも初めは「はずしたか」って感じ、少し様子を見て5.0m2をセット、いい感じで楽しめた。
しかし、何度か温水シャワーを浴びて手の痺れと寒さ対策でしたら帰って気温差が身に凍みたらしくて風邪をひいてしまったようだ。
この前から波を使ったジャイブとダッグジャイブにチャレンジしているが、ジャイブはやればやるほど奥が深い、ダッグジャイブは何ちゃってダッグがぼちぼちって感じ、でもそろそろジャンプからの変化を考えて生きたい。
気楽に周りに縛られず楽しく、沈して沈して少しでも上達できたらいいな。

| | Comments (0)

February 06, 2005

昨日に続いて

いい感じで吹き上がってました。
11時頃現着、意外とガスティーな状態で5.8m2が走ったり止まったり、30分位悩み少しずつ吹き上がり状態を見つつ5.0m2をセット、時たま強烈なブローが入り始めたので最近にない2枚張りで4.5m2を保険にセットした。
12時から14時頃まで5.0m2、強烈なブローが連続してはいってきた。乗って乗れないわけじゃないが「楽に楽しく」を考え保険の4.5m2にチェンジ、初め若干アンダーだったがドーンと吹き上がり滞空時間のチョット長いジャンプを数発成功、やっぱり誰かが見てくれてる感じが一番嬉しくついついいい波が来てツルンと高いジャンプが出来ると着水後周りを見て視線を確認することが多くなってる。深層心理の中に目立ちたいミーハー気分がしっかり根ずいてるようだ。
今年は自分の中で人には言わないがダッグジャイブをマスターしたいと目標を立ててトライしている。
日によって風の状況にも拠るが数回ずつトライしている、あんまり目立たないように。
今日もポートサイド4回トライ、内2回何ちゃってダック成功、スタボーサイド2回トライで1回何ちゃってダック成功、確率50%、でも今日の中でダックのイメージがセールを返すのではなくセールの逆サイドにボードを廻しこむ事によって体をねじ込む感じだと変わってきた。次回からのトライが楽しみだ。

| | Comments (0)

寒さし知らずの2月5日

4.0m2ジャストオーバー、でも、そんなに寒くない。
ガスティーながら吹いている時間が結構長い、結構楽しめた。
ウインド、無条件で楽しむ、気取らず慌てず只楽しむ、これがウインドの原点みたい。
オーバーフローとメチャブローをコントロールして走らせ波を読む。
楽しい瞬間オーバージャンプ、下に流される、結構周囲の状況が気になって気を使ったセーリングとなった。
明日も今日くらい吹きそうな感じで楽しめそうだ。

| | Comments (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »