« ウィンドサーフィン | Main | 11月28日 »

November 27, 2004

この冬初の爆風

11月27日
久しぶりに西高東低の冬型が決まってブロー24m/sアベレージでも17m/s前後の風が吹き続けてた。
昨晩から電線は鳴り雨戸はガタガタ鳴りどうしで熟睡したような気分には成れなかった。
9時頃から用事を済ませ村櫛へ、流石に吹くと分っていたせいか先週「では、良いお年を」と言って今週からスキーだと言っていた岐阜の村櫛ローカルも来ていて、いつものメンバー4~5人、その他顔見知りの人たち大勢がセールのセッティングをしていた。セールサイズは5.9~4.4m2位でそれぞれ自分に合ったものをチョイスしていた。
自分は4.5m2をセッティングして10時半頃出艇、良い感じでブローが入っていた。風向きは西北西、4.5m2ジャストの風、満潮が8時過ぎだったので潮は引き、大潮の為いつも浅くて走れないビーチ右側の海面もスルーで鳥島手前まで難なくいける。
ただし風が西北西の為気持ち良くプレーニングして行くと岸壁に突っ込んでしまう。強引に風上に切れ込んで岸壁からの距離を稼ぎジャイブ、そのまま海水浴場の正面ゲレンデにプルプレ。
今日の風と波の状態はスタボーサイドでは飛び辛くポートサイド良い波が掘れていた。
いつものことだが、いい波を見ると直ぐジャンプしたくなる、良いのか悪いのかピョンピョン飛びだす。
ジャイブからポートサイドで掘れた波を探し波のフェイスにボトムを合わせ蹴り込むと同時にセールを思い切り引き込む、感じ良くハイジャンプ体勢に入って飛び出した、ブローが連続的に入り高くて飛行時間の長いジャンプになった。こんなジャンプは冬場のドン吹き状態でしか体感できない。今日はこの冬初めての爆風だった。1ヒート30分位で休憩を取りながら13時頃まで、徐々に風速が上がり始め4.5m2でオーバー状態、4.0m2に張り替えてポートサイドジャンプ大会、波が来れば兎に角合せてジャンプ、最後にはジャンプし過ぎで握力と集中力が落ちてきてジャンプしても尻や背中から落ちだし15時過ぎに終了した。
今も外では電線がゴウゴウ鳴っている。少しは明日に残っているのかな?楽しみである。

|

« ウィンドサーフィン | Main | 11月28日 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66526/2084976

Listed below are links to weblogs that reference この冬初の爆風:

« ウィンドサーフィン | Main | 11月28日 »