« September 2008 | Main | September 2009 »

October 18, 2008

'08.10.05 秋祭り 2日目(八幡神社 宵祭り)夜の部

雨も本降りにはならずパラパラシットリ位ですんでいた。

18時に公会堂を出て促進住宅の中を回り、遠鉄住宅前を通過し防災倉庫を経て妙立寺の裏を抜け公会堂へ。

公会堂に着く前から雨が結構強くなり手踊り太鼓を屋台小屋と大太鼓を使って叩いていた。

このとき今まで興味をしめさなかった祭進会の人たちが次々と太鼓を打ちたがって来た。

意外とリズム感が良くて少し練習すればいけそうな人が数人居たね。

貴重な発見でした。

手踊りも終わり20時から八幡神社に出発。

雨がそぼ降る中、中高生も元気良く太鼓や囃子声を張り上げて盛り上がっていた。

八幡神社に着くと神事の時間に合わせて奉納太鼓が行われるが、それまでの暫しの時間早弾きで気勢を上げる。

奉納太鼓直前にトラブルが、奉納用の大バチが無い、直ぐに公会堂に走って言って取って来た。

その後今度は小太鼓奏者が居ない。

緊張の為か雨の為か分からないが急にもようして近所の家に行ってしまったようだ。

ま、時間にはギリギリ間に合ったけど、ハラハラしましたね。
でも、奉納太鼓は最高でした。

奉納が終わって八幡神社に参拝、会長の動きに合わせて2礼2拍手1礼。

参拝の後は公会堂に向けて村中で最後のお囃子。

今年も家の前で親子、親子孫の2代3代の大太鼓の打ち比べが多く見ることが出来た。

これからも長くこんな感じが続くと良いですね。

公会堂に戻り最後の最後、祭りが終わるのを惜しむようにみんな力いっぱい太鼓を叩いていた。

21時半、屋台を小屋に仕舞う。

名残惜しくも今年の祭りもこれで終わりとなった。

その後、今年の会長、副会長、会計、奉納大太鼓、小太鼓、笛ギリ、馬乗り様と次々と胴上げされていた。

会長号令の元、公会堂の中に入り歓談しつつうどんをご馳走になった。

毎年最後にうどんでしめているがこれが冷えた体には一番のご馳走なんだね。

23時過ぎに公会堂を後にする時いきなりの本降り、ほんの少し前まで小康状態になってた雨が結構な降りになっていて家に着くまでに全身ビショ濡れになってしまった。

屋台を引き回してる間降らなくてほんとに良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

'08.10.05 秋祭り 2日目(熱田神社 本祭り)昼の部 パート2

12時半、昼食休憩も終わり熱田神社に向けて出発。

昨日は日が落ちて暗くなった19時過ぎに御手洗(みたらし)で市場との合流だったが今日は明るい13時前に合流、昨日とは違った感じで盛り上がってきた。

昨日同様市場から境内に坂を上って行く。

幟の間を通り左に市場、右に川尻、2台の屋台が並び太鼓合戦。

P1000094
P1000093
太鼓の打ち合いの間に餅投げようのやぐらが組まれて13時25分から持ち投げ開始、あっと言う間に終了。

後ろのほうじゃ殆ど拾えなかった。

P1000092
P1000089
P1000088
やぐらを撤去して次は手踊り、川尻でやってる曲と市場でやってる曲が違うので両方の人が踊れるようなそして盛

り上がれる曲を選んで曲を流す。

市場にはおいでん祭で一緒に手踊りの太鼓を打ってる二人の仲間が居る。

その二人も巻き込んで、人生宝節、ジェンカ、マイムマイム、などで盛り上がりを付けていった。

P1000085
その後お社の中の神事の進み具合に合わせて奉納太鼓の準備、合図とともに市場から奉納太鼓に入っていく。

やはり明るい状態での奉納太鼓は昨日と違った緊張感が漂い何ともいえない厳かな気持ちにさせてくれる。

P1000084
P1000078
P1000079
P1000080
P1000081
P1000082
奉納太鼓が終わると流鏑馬、馬場を作る為に社務所のほうに屋台を寄せロープを張る。

山口、市場、川尻(順不同)と各地区の代表が馬場を駆け抜ける。

馬が走るたびに的を叩いた旗手が矢を境内に投げ放つたびに、そそれを目掛けて人が群り歓声が上がった。

流鏑馬が行われてる間にパラパラと雨が落ちてきていた。

川尻の屋台にはビニールシートが掛けられ夜に向けていつ降ってもいいように準備がなされていた。

流鏑馬も終わり馬場のロープが取り除かれ又も太鼓合戦、17時に熱田神社を後にした。

市場はこの時点で秋祭りが終わりとなって方付けに入っていく。

川尻は秋祭り2日目が八幡神社の宵祭り、これから夜に掛けてもう一盛り上がりする。

カエリキヒャを奏でながら境内を後にして名残惜しく思いながら公会堂を目指して県道を急ぎ足で渡っていった。

17時半公会堂帰着、夜の部に備えて暫しの休憩と夕食(にぎりめし&トン汁)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2008

'08.10.05 秋祭り 2日目(熱田神社 本祭り)昼の部

2日目、天気は下り坂。
夕方くらいから降りそうな気配が。

で、朝起きてマックスバリューに携帯用の合羽を探しに、その結果出発に遅れてしまった。
Sany0591


Sany0586
Sany0588

公会堂に着いた時は間の前を酒車がでていったところだった。

9時半に公会堂出発、村中を囃子ながら城山公園に向かう。
Sany0626
Sany0627


10時過ぎに城山到着、ここに来るとおでんが用意してくれてた。

Sany0628
ひとまずおでんを貰い、その後手踊り。

踊り手がおでんに引っ張られてなかなか集まらない。

Sany0641
Sany0645
見切り発車で曲を流し開始する。

時間が残り少なくなってた為、4曲ほどで終了、城山を出発して新地に向かい、ぐるりと回って公会堂に戻った。
Sany0654
Sany0657
Sany0668
Sany0678
Sany0683
Sany0686
Sany0697
Sany0699
Sany0700
Sany0710
Sany0714
Sany0717
Sany0724
Sany0727
Sany0732
Sany0734


12時半まで昼食&休憩、やはり2日目疲れが徐々に出てきてますね。

Sany0737
Sany0742
Sany0743

ここでトラブル、今年1月に買ったビデオカメラが作動不能に、スイッチも切れなくなってしまった。

で、これから先は自分の撮った画像はありません、あしからず。

この先は熱田神社に続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

'08.10.04 秋祭り 1日目後半

Sany0495
Sany0500
Sany0501
祭り1日目の後半、18時45分頃公会堂を出て堂島を通って熱田神社に向かう。
Sany0506
Sany0507
Sany0512
Sany0513
途中、御手洗(みたらし)で市場の屋台と合流、太鼓合戦。
その後今年は市場が先に熱田神社境内に上がっていく。
Sany0520
Sany0526
毎年交互になって先に行く。
境内に上がると暫しの叩き合い、神事の進み具合を気にしながら奉納太鼓の時を待つ。

Sany0540
Sany0542
社務所からの合図で市場の屋台が神殿の鳥居に前に進みながら奉納太鼓を奏でる。
毎年のことだがつい見入ってしまう。

市場の奉納が終わり「さあ、川尻の番だ」と思って笛が並びだしたその時、いきなり太鼓が始まる前に屋台が凄い勢いで鳥居の前に移動しだしてしまった。
本来ならば大太鼓が4っつ叩いてから厳かにゆっくりと動き出すはずなのに今回は驚きました。

無事奉納太鼓を終えて拍手の嵐でした。
今年は奉納太鼓の練習の時、なかなか上手く行かなかったのに本番が近ずくにつれて良く成りだし、本番ではいい感じで一番まとまった奉納太鼓になっていた。

奉納太鼓のあとはいつもの参拝、市場と川尻2列ずつに並んで鳥居をくぐり柏手を打ち終了。
Sany0528

参拝後、名残を惜しむように叩き合い、歯を食いしばって叩いてました。
Sany0545


Sany0549
後は公会堂に帰るだけ、遅くとも21時までには県道を渡りきらないと。Sany0566Sany0568Sany0575Sany0576


21時過ぎに公会堂帰着、残り惜しさを感じながら1日目は終了となった。

とは言え屋台を仕舞うまでの時間は太鼓と笛が鳴りっ放しだった。

Sany0578
仕舞い終えると公会堂に入って暫しの歓談。

自分は23時位に帰ったような気がする。


秋祭り2日目に続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2008

'08.10.04 秋祭り1日目 前半 (熱田神社 宵宮祭り)

毎年のことだが前夜祭で盛り上がって遅くまで飲んでると祭り本番でつまずいてしまう。

前夜祭はいつに無く早く23時頃 帰宅した。
いつもながら前夜祭は楽しませてくれた。

Sany0215
祭り1日目9時集合、太鼓を締め直し、そして飾りつけ、って言っても屋台の屋根の下に赤い幕を張り提灯の下にふさをつけて、屋台を引っ張るロープをつけてバチを載せて・・・etc。

Sany0219
Sany0224
Sany0244
Sany0241
Sany0248
Sany0269

13時集合、13時半出発式、14時屋台出発。

Sany0371
今年は吉美ニュータウン内を回るということで例年より早く出発になった。
堂島から市役所裏交差点へ、そこからR301を通り五田住宅吉美ニュータウンへ。

R301はお囃子を止めひたすら屋台を進める。
通過するR301は吉美から外れて古見になる為こういう処置を取っている。

五田住宅に入るとお囃子開始、ニュータウンを初めて屋台が回るということでいっそう力が入ってるようだ。

Sany0394
Sany0398
五田住宅の新しい住人も家からでてきて声援をくれてたみたいに見えたな。

Sany0406
Sany0408
Sany0413
Sany0420
Sany0424
Sany0433
Sany0439


五田住宅を出て再度R301を通り青少年ホームを通過してグリーンビルに、ここで手踊りと休憩を取る。

その後グリーンビルを出て遠鉄住宅を通り吉美団地に入り公会堂に戻る。
Sany0440
Sany0441
Sany0443
Sany0444
Sany0447
Sany0450
Sany0451
Sany0452
Sany0454
Sany0456
Sany0458
Sany0460
Sany0457
Sany0463
Sany0474
Sany0477
Sany0473
Sany0488


ここで1日目前半が終了、この後市場の熱田神宮に出発する。

後半に続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2008

'08.10.03 前夜祭

ついに始まります。

自治会会長の挨拶から始まり祭進会会長の一言、そして、樽酒の鏡割り。
Sany0040
Sany0044
Sany0045
Sany0051

一連の流れをこなし最後の練習、19時から30分くらいお囃子の練習、後の30分は御神楽の最終練習。
これが今までの練習ではなかったようないい出来だった。
笛はちょっとコケタケドネ。

練習を終了して全員公会堂の中に、酒や食べ物がテーブルの上に準備してある。
中高生はジュースだけどね(絶対に飲ませません)。
ひとしきりわいわい飲んでそろそろ良いも回ってきた頃合で、祭進会有志によるライブステージが始まる。
って行っても音楽やカラオケじゃないのだよ。
いろんな趣向で楽しませてくれました。
一部映倫カット紛いのものもあったようななかったような・・・?
Sany0149
Sany0150
Sany0151
Sany0156
Sany0162
Sany0166

楽しく自分は11時頃に公会堂を後にしたが、翌日聞いたら3時位まで飲んでた人がいたような。

泊り込んだ人も居たようです。
以前の公会堂は築100年近い代物でよく虫に刺されて往生したもんです。
今の公会堂は新しくてそんな心配は無いですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2008

'08.10.01 雨も上がって

今週の初めから台風が秋雨前線を刺激して昼頃まで雨が降ってた。
夕方に近くなって台風が日本から離れるようなコースを取り低気圧になったようで夕方には青空がでていた。

この雨で子供たちの太鼓練習が先週から引き続き室内になっていたのが屋台の太鼓で練習が出来るようになったので本当にうれしそうだった。

そんな風景をスナップしました。
Sany0001
Sany0002
Sany0003
Sany0004
Sany0005
Sany0006
Sany0008
Sany0007
Sany0009
Sany0010
Sany0011
Sany0012
Sany0013
Sany0014
Sany0015
Sany0016
Sany0018
Sany0020
Sany0021
Sany0022_2
Sany0023
Sany0024
Sany0025_2

大人も屋台のほうが気持ちいいみたいでしたね。


Sany0029
Sany0030
Sany0031
Sany0033
Sany0034
Sany0035


3日は前夜祭、4日は昼過ぎから祭り本番スタートです。(^o^)//////~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | September 2009 »