« S3 31.5㎝ S3フィン2枚目 | トップページ | '16.5.19(木) 最終レパートリー »

2017年4月 8日 (土)

'16.1.30 (土) S3 24.5cm

さて、これが最後の型作りになるのかな。

今までS1,S2⊿,S3と微妙に形状を変えながら3種類のウィードフィンを作ってきたんだけど、S1は21㎝、23㎝、24㎝、25㎝、27㎝、30㎝で6モデル、S2⊿は21㎝、22㎝、27㎝、33㎝で4モデル、S3は27㎝、31.5㎝で2モデル計12モデルになる、よく作ったもんですよ。

モデルを増やしてもサイズ的に同じようなものになってしまうんでのし味もそんなに変わってこないんですよね。

ただこれまで自分が作ったもので使って見て抜けるって思ったのがS2⊿21㎝だけだったかな。

それ以外は取りあえず抜け辛い使用感だったかな。

自分仕様では厚めにしたり薄目にしたりと遊んでたんだけど、厚め17~20㎜にするとトルクがあるっていうか安心感があったかな。

逆に8㎜と薄目にするとフラフラする様な少し心細い様な感じがしたような、そんな気がしました。

それでS2、S3は大体11~13㎜くらいに収めるようにしたんですがね。

ここでとりあえずモデルの最後にS3の24.5㎝を作ってみました。

Dsc00505


Dsc00507

今まで作っ他フィンの中でS3が自分の中では最終形じゃないかと思って作ったもんです。

後はこの中で気に入ったサイズのオーダーがが有れば成型していきたいと思ってます。

市販のウィードフィンは長く(高く)なるとフィンの先端が細くなってるものがほとんどのような気がしてるんだけど、グリップを良くするのはこの先端に幅を持たせることのような気がしてます。

これまで作ったもののほとんどが比較的幅広なフィン形状で、乗ってみても抜けがそんなに無いように感じられてます。

S2⊿フィンも先端に幅を持たせてるんで抜けは比較的抑えられてると思います、全然抜けないなんてことは言うつもりはないですが、抜け辛くはなってると思います。

ウィードフィンの抜けは乗り方、つまりフォームによって大分変ってくると思ってます。

ストレートフィンのようにフィンボックスを横から抑えるようなフォームだと抜ける率は多くなってしまうと思われるんだけど、フィンボックスを上から押さえつけるような乗り方でテイルにプレッシャーを掛けるような感じの乗り方をすると抜け辛くなると思いますね。

sakana fin 乗りたいサイズが有ったらいつでも声をかけてください。

持ってるフィンはサンプルなんでいつでも試乗できます。

気に入ったらオーダーしてください。

« S3 31.5㎝ S3フィン2枚目 | トップページ | '16.5.19(木) 最終レパートリー »

手つくりカーボンフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« S3 31.5㎝ S3フィン2枚目 | トップページ | '16.5.19(木) 最終レパートリー »